ものもらいの由来と方(u_u*)人

ものもらいというのはいわゆる共通語で、地方によっていろいろな呼ばれ方があります。
群馬県は「ものもらい」が32%、「めっぱ」は30%、「めかいご」18%


埼玉県は「ものもらい」は89%、「めばちこ」と「めかいご」は1%です。

東京都は「ものもらい」88%、「ものむらい」は2%、「めばちこ」は1%


ものもらいの由来と方言その④
ものもらいというのはいわゆる共通語で、地方によっていろいろな呼ばれ方があります。
熊本県「おひめさん」49%、「おひめさま」18%、「ものもらい」17%
宮崎県は「めいぼ」63%、「ものもらい」17%、「めばちこ」17%
鹿児島県は「ものもらい」37%、「めばちこ」15%、「いもれ」8%
沖縄県は「ものもらい」61%、「みいんでえ」30%、「おともだち」7%
こうしてみると、隣り合った県でも全く違う呼び方をしているなど特徴があるようなないような、はっきりしないように思います。
一方で沖縄といえば独自の言い方がある特徴ある県です。
佐賀県の「おきゃくさん」はそれに近いような気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック